NARD

メニュー

GLOBAL

PRODUCTS

製品・技術情報

受託合成

ナード研究所は特別な化合物を受託合成します

ナード研究所は研究に必要な特別な化合物を受託合成します。100名を超える研究員が在籍しており、あらゆる研究開発を化学合成で支援します。対応する分野は、医薬品、自動車、ディスプレイ、環境・エネルギーなどの産業に加えて、最先端の医療機器や再生医療に関わる素材の合成も行います。
現在要求される機能性素材は分子レベルで高度に設計されています。例えば、特徴的な挙動をする薬効成分や有機EL分子、金属錯体、分子イメージング分子、複数の分子が複合して機能するDDS素材や高分子材料、塗料などが一例としてあります。これらの物質を得るには高いレベルの合成技術が必要になりますが、ナード研究所は創業以来新規物質の合成に果敢に取り組んでお客様の研究開発の進展に貢献してまいりました。
多くの化学原料が入手できる時代ですが、必ずしも求められる物質が販売されているとは限らないと思います。化合物でお困りの際は是非ナード研究所の受託合成サービスをご活用ください。

ナード研究所の受託合成の特徴

  • 合成データが無くても大丈夫。新規化合物でも合成方法を提案します。
  • 研究員が直接対話します。ご要望をスムースに計画と成果に反映させます。
  • 研究課題を解決する方法をお客様と一緒に考えていきます。まずはご相談ください。

たとえば、こんなご要望はありませんか?

化合物の量が欲しい 研究を進めるためにもっと多くの化合物が欲しい。
化合物の純度を上げたい 原料に含まれる不純物が課題。もっと高純度品がほしい。
安全に化合物を入手したい 自社で合成作業を行うのに不安がある。
合成情報の再現 合成情報があるが、どのように実施するかわからない。

受託合成サービス関連情報の紹介

製品と技術について

ナード研究所は1972年に創業して以来、受託合成のビジネスに注力してきました。その歴史の中で、多くの経験と技術を蓄積して、継承しています。その内容をキーワードごとにまとめました。ご覧になってください。
製品・技術情報の紹介ページはこちらへ

分析機器・製造設備

科学技術の進歩に伴い、化学物質の分析技術と製造技術は日進月歩で進化しており、製品開発には欠かせない技術になっています。ナード研究所は常にお客様から最先端の研究開発テーマを頂いております。そのため、我々は時代に適合した新しい設備への投資を継続して行って参りました。このサイトに分析機器と設備の紹介のページを設けておりまので、是非ご覧になってください。
分析機器・製造設備の紹介ページはこちらへ

研究開発体制

化学物質が使われる業界は大変幅広く、その業界の中で求められる要求も大きく違います。例えば、医薬品であれば医薬品製造のガイドラインに準じた製法が求められます。電子材料であれば、非常に高い純度の物質を要求されます。このような多様なニーズが存在する中で化学合成の研究者も求められる事柄を正確に理解する必要があります。ナード研究所はこのような要求に応えるために、技術と知識を集約させてサービスの質を上げるための組織構築を行いました。3つの研究部についてリンク先でご紹介いたします。
研究開発体制の紹介ページはこちらへ

スケールアップ製造

実験室で試作された物質は、研究開発のステージが進むにつれて、製品として必要な数量や品質、コストの課題をクリアする事が求められます。その課題を解決するために、実験室から生産現場へ橋渡しをする生産プロセスの開発は避けて通れません。ナード研究所は、ナードケミカルズをスケールアップとプロセス開発の専門部門として1983年に立ち上げました。工業化のご相談ならナードケミカルズにお声がけください。
ナードケミカルズの紹介ページはこちらへ

製品・技術情報に関するお問い合わせ

製品・技術情報に関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ