NARD

メニュー

GLOBAL

message

社長メッセージ

私たちは、お客様の課題を解決することを目指し、
研究開発支援を行ってまいります。

ナード研究所は、1972年に化学分野の研究を受託するというビジネスを始めました。操業当初は有機合成化学分野の研究が中心でしたが、時代の変化とともに無機化学、高分子化学等、活動範囲を広げてまいりました。私たちは研究員が自らお客様の生の声をお聞きし、お客様と解決すべき課題を共有しながら仕事を進めます。非常に難易度が高い開発テーマが多いですが、リスクを恐れず、果敢にチャレンジすることで、お客様との信頼関係を構築してまいりました。現在では、医薬品、電子材料、自動車用材料、バイオ関連材料等の先端分野にて、多くのお客様にご評価いただいております。

拡大生産部門としては、GMP基準、ISO9001の品質体制を整えた(株)ナードケミカルズがあり、研究から製造まで一貫して実施できる体制を整えております。「ファインケミカルの合成」と「機能性材料の開発」という2つの事業が有機的に機能し合い、合成研究から応用開発まで幅広く実施できる環境を整えることで、年々高度化しているお客様のニーズにお応えいたします。

現代社会は生命分野、地球環境などで様々な課題を抱えていますが、私たちは科学技術が諸問題を解決できるという信念のもと、研究開発を支援させていただくことで、社会に貢献してまいります。

代表取締役社長
土肥 幸生

ナード研究所へのお問い合わせ

ナード研究所へのご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ