NARD

メニュー

GLOBAL

FOUNDING SPIRIT

創立精神

ナード研究所の創業は1972年3月14日です。創業にあたり創業者の荒川守正は次の「創立精神」を掲げ、若い研究員を励ましました。「自主独立の精神」を養い、「能力の向上」に努め、「社会に貢献する」創立精神は、今日まで受け継がれています。

創立精神

  • ・ 我々は常に明確な共通の目標をもち、各自の創造力を結集・発揮し社会に貢献しよう。
  • ・ 各人は自主独立の精神を養い、たえず視野をひろめ、能力の向上と健康に心がけ、その道のエキスパートになろう。
  • ・ チームとしては、相互信頼の基礎に立ち、互いに認識しあい、厳しい時間的・経済的観念のもとダイナミックに仕事を進めよう。
左:土肥幸生社長 右:荒川守正相談役

経営理念

企業の活動を通じて社員全員が成長し、豊かになること、社員の成長を通じて、社会に貢献する。

経営ビジョン

日本で一番お客様から喜ばれる数が多い、受託合成・研究支援企業になる。

私たちは、お客様に技術を売るとともに、社員一人ひとりが経営理念・経営ビジョンに基づく価値観をお伝えし、技術開発における課題をお客様と一体となって取り組みます。社員全員がお客様と同じ目的目標を持って仕事をして、会社も社員もお客様にとって無くてはならないパートナーになることを目指します。

ナード研究所へのお問い合わせ

ナード研究所へのご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ