ナード研究所の技術キーワード

受託製造

NARD Chemicals,ltd.

NARD Chemicals,ltd.のイメージ ナードケミカルズは高い品質保証体制と、最適且つ柔軟な対応で、開発初期から製品に至るまで幅広い受託製造をお引き受けできます。

・少量・多品目製造が得意
・社員一人ひとりの高い技術レベル
・ご期待に沿える品質保証体制(GMP基準、ISO9001)

対応反応例

幅広い反応に対応出来る経験と設備を持っています。

低温・高温反応/禁水反応

–100℃以下の反応対応可能(~400L)
200℃以上の反応対応可能(~500L)

【応用反応例】

・有機リチオ化反応
・不安定中間体の分解制御
・Grignard反応等(金属試薬の活性化)
・LiAlH4、Et3Al等の発火性試薬

臭気対応

排気設備により硫黄系の臭気を吸収

【応用反応例】

・Swern酸化等の臭気発生反応
・各種チオール類使用

脱酸素系での反応

外因的な酸素のコントロールを行い、繊細な反応に対して、安定した成果をお届けします。

【応用反応例】

・酸素濃度管理下でのPd(0)触媒反応
(鈴木カップリング、根岸カップリング他)

潜在リスクの安全性検証

反応暴走、爆発等の可能性について、事前評価して、実施可能かの判断を行う。

【応用反応例】

・酸化反応等の過酸化物質の使用
・重合反応の制御

脱酸素系での反応

塩基性条件下でのニトリルイオンの求核置換、付加反応を実施

製造設備の特徴

小型の試作設備により、プラント製造の試験合成を行います。
ラボ試験の状況を可能な限り再現したスケールアップ反応を行います。

反応釜(400L以下)

反応釜 400L以下

・反応容器は組み立て式
・柔軟性の高い反応設備
・様々な撹拌羽の選択
・クリーンアップ容易
・幅広い反応温度(–100~+250℃)

反応釜(500L以上)

反応釜 500L以上

・通常のプラント製造設備
・GL、SUS製反応槽
・高圧水素添加反応対応可能

SUS反応器

【400L以下】

400L、260L、200L、100L、30L (計11基)
対応可能温度:–100~+250℃

【500L以上】

1,600L(耐圧9.9気圧)、1,500L、500L (計4基)
対応可能温度:–15~+120℃

GL反応器

【200L以下】

200L、100L、50L (計13基)
対応可能温度:–40~+200℃

【500L以上】

3,000L、1,500L、1,000L、500L (計8基)
対応可能温度:–5~+120℃

反応器

設備紹介

クロマト設備

クロマト設備

50L、100L、200L、260Lのカラム管
SUS製(可視スリット設置)
温度調製ジャケット設置
加圧流出対応可能
多様な充填ゲル
(各種シリカゲル、ODS、吸着樹脂等)

【利用例】

・精密分取精製
・吸着ゲル、イオン交換ゲルによる脱塩精製
・開発段階でのカラム精製が回避出来ないケース

濃縮装置(100Lエバポレーター)

濃縮装置(100Lエバポレーター)

100L エバポレーター(防爆型) 4機
~30kg 濃縮乾固可能

【利用例】

・(粘性)オイル単離
・結晶(乾固品)の単離

遠心式薄膜真空蒸発設備

遠心式薄膜真空蒸発設備

非加熱で処理する必要がある成分の濃縮に使用します。

【用途】

・発酵生成物の濃縮
・漢方生薬等を含む天然物の抽出液処理
・食品開発用のサンプル濃縮
・その他、熱に不安定な成分

【性能】

濃縮能力:水溶液として200L/h
     熱源接触 1秒程度

GMP対応

クリーンルーム

クラス10,000管理
濾過機(GL)
GL反応機(100L、200L)
ジェット粉砕機
真空乾燥機SUS棚段式(5.5m2

クリーンブース

クラス100,000管理
汎用機器持ち込み可能なクリーンスペース(16m2
Ex. 400L反応器、移動式遠心機

GMP対応

分析機器

工程管理

【製造部】

HPLC 10台、GC 3台

【技術室】

HPLC 9台(内PDA検出器付き 2台)、LC/MS 1台、GC 3台

品質試験

【品質管理室】

HPLC(UV、PDA、RI、GPC)、GC(FID)
カールフィッシャー水分計(容量式、電量式)、赤外分光光度計、分光光度計、旋光計、自動滴定装置、粒度分布測定装置、恒温恒湿器

プロセス開発支援

短期間でラボ実績を製造現場へ移管出来る処方の開発を行います。

プロセス開発支援

実施例

・GMPに適応した製法プロセスの開発
・工程パラメーターの最適化と閾値検証
・製造に向けた新規製造ルートの提案

・工程の安全性検証
・適正な製造コストの検証並びに調査

最終報告では、サンプルに加え製法検討に関する詳細な報告書を提出します。

ホームページ掲載以外にも実績や事例が多数ございます。お気軽にお問い合わせください。
ページトップへもどる