ナード研究所の技術キーワード

共同研究

弊社の「ファインケミカルの合成」と「機能性材料の開発」の2つの事業分野で培われた高度な合成技術、コンポジット化技術を活用し、お客様と共同で研究開発を推進することが可能です。弊社ではターゲット化合物の合成や機能性材料の開発、提供を、お客様では評価と用途開発をそれぞれ分担し研究の効率化を図ります。得られた成果は共同特許出願し、協力して実用化を目指します。

新規PET用リガンドの共同開発

自社の合成技術を生かし、新規リガンドのドラッグデザイン、反応プロセス開発、化合物作製をいたします。PET用薬剤(precursor)の合成をナード研究所が担当することで、HOT合成と生物評価、薬物動態などのご研究に注力して頂き、共同で 新規PET用リガンド の研究開発を推進します。GMP対応での製造はナードケミカルズが分担しますので、臨床用薬剤の生産まで幅広くサポート可能です。

その他、テーマとしては 先端医療関連、医農薬・バイオ分野有機EL材料、燃料電池、有機薄膜太陽電池色素増感型太陽電池材料マイクロ波反応などを視野に入れています。

※ 共同研究の形式は柔軟に対応いたします。まずは何なりとご相談ください。
ホームページ掲載以外にも実績や事例が多数ございます。お気軽にお問い合わせください。
ページトップへもどる