ナード研究所の技術キーワード

放射線量インジケーター“ビームカラー”

10~400kGyの広範囲に及ぶ放射線の検出用放射線検知ラベルをご用意致しております。

1. 高線量用(50k~400kGy)
2. 中線量用(10~25kGy)
※ 上記、1. 2. につきましては、ご希望の方に数枚程度無料サンプルをお渡ししております。

3. 低線量用(1kGy)
4. 極低線量用(10~30Gy)
※ 上記、3. 4. につきましては、現在、改良中のため、販売(サンプル提供を含む)を中止しております。

特徴

1. 幅広い範囲の放射線に対して視覚的に検出定量が可能です。
2. タックラベル形式なので、ワンタッチで簡単に使用可能です。

用途

放射線重合における照射線量の確認,医療用器具の滅菌・殺菌確認、食品や輸血用血液への照射確認等、様々な用途への使用が期待されます。

発表文献:Int. J. Radiat. Appl. Instrum. Part C, Radiat. Phys. Chem., 31(Nos. 4-6), 467-472(1988).
ホームページ掲載以外にも実績や事例が多数ございます。お気軽にお問い合わせください。
ページトップへもどる