ナード研究所の技術キーワード

Phos-tag技術

広島大学の医薬分子機能科学研究室(小池 透 研究室)が開発したリン酸モノエステル基を認識する画期的な機能性分子Phos-tagを用いてリン酸化化合物の分離、精製、検出が可能になりました。

リン酸化プロテオミクスの分野をはじめさまざまな分野での研究に利用されています。

Phos-tag専用サイト(http://www.phos-tag.com)で紹介しています。

ホームページ掲載以外にも実績や事例が多数ございます。お気軽にお問い合わせください。
ページトップへもどる