社長ご挨拶 - 株式会社 ナードケミカルズ

最良のケミカルパートナーとして、
常に高度な受託製造にチャレンジし続けています。

私たち株式会社ナードケミカルズは株式会社ナード研究所のスケールアップ製造部門として1983年に誕生致しました。創業以来ナード研究所の創業精神を受け継ぎ、約30年にわたり研究開発段階の化合物製造の受託に特化し歩んでまいりました。

処方が固まっていない段階でのスケールアップ製造を迅速に行う事により培われた社員一人ひとりの経験と実績は私たちの大きな財産となっています。

1995年には医薬品製造販売業許可を取得、さらに1999年にはISO9002認証を取得(現在はISO9001へ移行)し、品質保証体制も充実させてまいりました。

製造設備も50Lから3000Lまでの反応装置や小回りのきくユニークな装置を数多く取り揃えております。2011年12月にはkgスケールでの昇華精製設備を新設し、高純度昇華精製品をクリーンな環境で提供できる体制も整えています。

私たちが取り組む化合物は医薬、医療関連のライフサイエンス分野から電子材料などのマテリアルサイエンス分野まで、また低分子化合物から高分子化合物まで近年益々多岐にわたって来ています。

それぞれの化合物、ステージに見合った製造プロセスを最短の時間で構築し、実証製造する私たちナードケミカルズのシステムは皆様の研究開発、実製造の場でお役に立てるものと確信しています。

私たちはこれからもナードスピリッツを発揮し、ナード研究所と共に研究開発支援のスペシャリストとして社会に貢献することを目指し、前進してまいります。

代表取締役社長 川崎 昭彦

ページトップへもどる